更年期と言ってもピンとこないかもしれませんが、
ある年齢になれば誰にでも起きる、
決して避けては通れない肉体的な、
また精神的な変化なのです。

そろそろ更年期?

サイト管理人もそろそろ更年期の声を聞く年齢になってしまいました。
更年期と言ってもピンとこないかもしれませんが、ある年齢になれば誰にでも起きる、決して避けては通れない肉体的な、また精神的な変化なのです。
更年期の感じ方というか、状態は人それぞれ千差万別のようです。毎日の生活にも支障を来す方もいれば、何も感じずにいつの間にか過ぎていってしまう方もいます。
このサイトでは、更年期の様々な情報を発信していこうと思っています。まぁ、自分自身の覚え書きでもあるんですけどね。
少しでも、更年期や更年期障害に関する知識の取得に貢献できればこれ以上うれしいことはありません。

更年期とは、閉経前後の数年間を指します。

「更年期」とは、閉経前後の数年間のことを言います。もう少し具体的にあらわすと、年齢で45〜55歳くらいの時期をいいます。 ただし、これはあくまで一般論で、現実には個人差が非常に大きく、人によってかなり違ってきます。

更年期は誰にでもある自然なからだの変化です。

卵巣の働きは、30歳ぐらいをピークに徐々にに衰え始めます。そして、その機能が完全に終息してしまうことで「閉経」を迎えます。 閉経の平均年齢は約50歳といわれています。
「更年期」とは、閉経前後の数年間の「卵巣機能が終わっていく過程」のことで、女性のからだにとっては、ごく自然な変化です。
女性であれば誰でも40歳半ばを過ぎることで更年期に入ることは間違いありません。更年期というのは、 本人がそれと気づかないうちに始まるもののようです。それと気づかず日々を過ごしている方もたくさんおられることでしょう。
更年期に達すると、妊娠・出産といった生殖機能は失われます。ここだけを見れば、女性でなくなってしまうのかという感慨を 持たれることもあるかと思いますが、見方を変えれば、女性のみに課されていた「妊娠・出産」といった負担から解放される時 期が来たのだとも考えられます。 更年期は、からだが新しいバランスを取りながらさらに数十年の人生を生きていくための準備期間ともいえるでしょう。

月経が不規則になってきたら…

更年期の症状は人様々で個人差が非常に大きいのですが、目安としてどんな症状が出たら更年期に入ったと考えればよいのでしょう。
まず一番の目安になるのは、月経不順や閉経があげられます。閉経を迎えれば、明らかに更年期に入ったなと言うことがわかるのですが、 その前の数年間は、月経のリズムが乱れてくる時期があります。年齢では45歳前後で始まったという人が多いようです。このように、 月経が不規則になる期間が4〜5年あって、その後閉経を迎えることになります。
このように、月経が不規則になり始めたら、そろそろ更年期に入ったかな…と考えてもよいのでしょう。

スポンサードリンク

css template by office-f(エフ)